Zaifの手数料は安いのか?批評と感想

Zaifとは

Zaifはテックビューロ株式会社が運営する仮想通貨取引所だ。評判を概ね良いとされている。社長の朝山氏の過激なTwitterでユーザーが困惑されることもあるが、ビットコインの手数料をマイナスにしていたり、コイン積立があったり独自サービスが多い。

Zaifは取扱仮想通貨数が多いことでも有名だ。あの有名なNemやモナコインが買えるということでも人気を集めている。またZaifトークンというオリジナルの仮想通貨やぺぺキャッシュ、XPなどのトークンと呼ばれるものも扱いがあるので投資家としては幅を広げることができる。

ICO、COMSAトークン

またICOにも力を入れており、現在は休止しているがCOMSAトークンを用意し、一時期は100億円以上もの資金を集めることに成功しました。

またCOMSAではビジネスに適した仮想通貨を作ろうという動きもあります。価格変動が大きい仮想通貨ではビジネスでは怖くて手が出せないという方が大多数です。いくら便利とはいえ、お金の価値が取引中に下がってしまっては意味がありません。

独自ブロックチェーン

テックビューロ社は独自ブロックチェーンmijinを開発し、企業にサービスを提供する予定だが、それだけではない。Nemと協力してNemの開発にも取り組んでいる。

mijinはプライベートブロックチェーンと呼ばれる企業内や企業間だけで使えるプラットフォームでもある。mijinを導入すれば勘定システムの激的なコストダウンや、サーバーが落ちないなどのメリットが多くある。

まとめ

Zaifは取引所だけではなく独自ブロックチェーンを開発している点がとてもおもしろいです。あまり露出がないことからも研究所のような臭いもします笑

なにか科学者たちが黙々と作業しているようなイメージですね。今後のZaifの動きには注目せざるを得ないです。